『国立研究開発法人建築研究所 住宅部門 地域住宅賞』
 受賞式

開催日:2016年3月4日(金) 10:30〜

場所:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11F)

    • 東京都千代田区有楽町2-5-1

『コンテストの趣旨
国立研究開発法人建築研究所より、地域の住文化に根差し、人に優しく、
地域に優しく、そして地球に優しいこれからの未来に向けたすまいづくりを発掘
し、その功績を讃えることにより、我が国において真に豊かな居住空間を実現す
ることを目的にしている表彰です。

『住宅部門』
地域の気候風土や住文化に根ざし、住宅生産体制や地域の資材(人材、地場
産材)など広範な地域の住文化、住宅建設システムに立脚した、新しいライフス
タイルを実現するすまいづくりによる住宅作品を表彰するものです。


国立研究所 理事長 坂本様から
授与されました。

『 栄 華 發 外 』
最高の褒め言葉をいただきました。

今回の受賞作品は『 i-HOUSE 』
こちらの住宅は、グッドデザイン受賞
と今回の賞とで、2つ目の受賞です。


全て手造り!!
職人技が輝く逸品を頂戴しました。






授賞式の様子




今回の受賞は大きな喜びと驚きでした。
日頃 味わう事のできない感動を経験できた1日で、審査員の
方から頂いたお褒めの言葉に感極まり涙が出そうになりました。

研究所職員の皆様 ありがとうございました。



※いつも当ホームページをご閲覧いただきありがとうございます。
 今後は展示会、講演会などの様子を発信して参りますので、
 どうぞご覧ください。