大会概要
テーマ:素なることと多様な相
開催日:2018年9月13日(木)〜15日(土)
会 場:明治大学駿河台キャンパス、グランドハイアット東京、建築家会館
主 旨:
単純な形や単位から多様な空間を構築していく方法論は、現在では流行を超えて既にスタンダードとなりつつあります。 これを高次に捉えれば、いま手に入る材料と技術だけで様々な用途や規模の強くて安全な建築を考える我々の普遍的な職能も、 この関係性の相似形と言えるでしょう。
「素なることと多様な相」とは、同時開催されるARCASIAのテーマ「Simplicity | Multiplicity」 の邦題であるとともに、そうした現代的な設計手法と、立ち戻るべき建築家のありかたとを重ね、 3つの意味が込められた、全国大会のメインコンセプトです。
IT技術で地方との情報格差もほぼ解消された東京における11年ぶりのJIA全国大会と21年ぶりのARCASIAの同時開催に あたっては、東京の地域性よりむしろ、建築家の職能やJIAの存在意義そのものを大きくテーマに掲げ、 これらを見直す絶好の機会にしたいと考えています。

公式ホームページ http://jia-kanto.org/jia2018/
※JIA建築家大会2018東京フェイスブックページ

パネル展示 / 明治大学駿河台キャンパス










今回展示させていただいた住宅は
昨年イタリアで受賞した作品です

詳しくはブログをご覧下さい







基調講演4 / メインシンポジウム

基調講演者:藤本荘介(建築家)
      野老朝雄(アーティスト)







シンポジウムモデレーター:
      五十嵐太郎(建築史家・建築評論家)







大会式典・レセプションパーティ / 六本木「グランドハイアット東京」















 

2019年は、青森県弘前市で開催されます。
『津軽からの再生-生きつづける近代建築とまちづくり』
日程:2019年10月17日(木)18日(金)19日(土)

弘前大会で使用されるバッジ、はんてんのロゴですが、
弊社専務のデザインが見事採用されました!
東北支部の皆様 ご協力ありがとうございました。

今回、東北支部 鈴木支部長からお声を掛けて頂き
東北支部代表の一人としてパネルを展示致しました。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

※いつも当ホームページをご閲覧いただきありがとうございます。
 今後も展示会、講演会などの様子を発信して参りますので、どうぞご覧下さい。