日時:平成29年5月20日(土)
時 間:14:00〜16:00
場 所:かさまい館

「アゲハの夜景と都市計画」をテーマにした まちづくりフォーラムが開かれました。


さまざまな世代が100人程参加。

これは 市、事業者、市民が一緒になって将来どのような街(むつ市)地域(下北)にしていくかを考えそれぞれが自分ごととして実行していくためのフォーラム。



いつもは、傍聴側でしたが今回はパネリストとして弊社専務が参加しました。パネリストは毎回テーマ毎に代わるそうです。国交省の高山室長は市長が官僚だった時の上司なんだそうです。
 (市長の右隣り)












むつ市のまちづくりを考えるにあたって、他県の先生方がこんなにも真剣に提案・議論しているのをみることができてとっても良かったです。特に 宮下市長の言葉で、アゲハの夜景は『自然地形と街が人がせめぎ合ってできた夜景』というのを聞いて、景色の見方が変わりました。市民と自然を守る市長の深い愛情を感じ感動しました。是非 次回も傍聴参加します!


1回目からのフォーラムの内容など詳しくは、市のホームページ(外部リンク)をご覧ください。参加された市民の声が掲載されています。

みなさんも是非参加してみませんか。むつ市がもっと好きになりますよ。